So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

この時期に思う事 [日記]

いつもこの時期に思うことは核の功罪についてだ
核廃絶を訴えるのも自由だが、安全保障はどうするつもりだ?
いつも思うことはこれだ
確かに核兵器廃絶は夢だろう
唯一の核被爆国の日本が訴えるのもわかる(限られた人たちと言うのが事実だが)
被爆者の声も理解できる
だがしかし、そこには安全保障と言う観点がすっぽりと抜けている気がしてならない
要するに感情論にしか見えないのだ
核兵器禁止条約も一定の理解はできるが
核保有国が参加しない核兵器禁止条約にどれほどの説得力があるだろうか?
核兵器禁止条約があっても尚、核兵器開発を進める国と保有国が増えたのが現実だ
保有国による核不拡散条約にしても同じ有様だ
日本が核兵器禁止条約に不参加なのは安全保障の観点から言えば当然だろう
長い間 核の傘のもとに発展し安全が保たれているのが現実だし核兵器保有国がすぐそばにあり
しかも いつ使うかわからないような国が保有しているのだ
核廃絶 世界平和を唱えたところで使用する側は使用するのは歴史が証明している
更に言うなら西側の核廃絶運動推進を切に願ってるのは東側の核保有国だろう
核戦力において絶対的な優位に立てるのだから

ついでに言うならばICBMの問題もそうだ
グアムに向けて4発発射すると息まいている北朝鮮
当然だが日本上空を通過する迎撃するかどうかは微妙だが
島根県 広島県 高知県の上空を通過することを公表している
一応 日本海にイージス艦及び陸上にはPAC3を展開しているがイージス艦に装備されているSM-3はともかくとして
PAC3では日本上空のICBMの迎撃は不可能だ射程圏内のはるか上空を通過するのだ
日本に落下の危険性がある場合のみPAC3の出番になる
PAC3の展開はこのような不測の事態に対処する為のものだろう
何度でも言うが憲法9条では日本を守ることが出来ない

9条と話し合いで日本を守ると豪語する共産党をはじめとする野党の皆さん方や活動家の皆さんは今この時こそが活躍の場だろうと思うが何故か声が聞こえてこない
マスコミの皆さんもさほどICBMの話には興味がなさそうだ
カケモリの話題や日報の話題を中心に話題にしてるようだしな

核の話にしても今回のICBMの件も 今だからこそ現実的な安全保障について考える時だと思うが・・・

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

松下禅尼

こんばんは^^
共産党をはじめとする野党の皆さん方や活動家の皆さんは安倍さんを辞めさせることで日本を内側から滅ぼそうとするのが目的なので、そんなことにかまってる暇が無い、というか分かっていないのでは?
 本当に安倍内閣をつぶしたかったら、北朝鮮のミサイル発射計画に対し、日本の防衛体制や国民の身の安全確保の手段とかについて突っ込んだ方がよほど効果的だと思うのですが・・・
 共産党は日本転覆が目的なのだからともかく、民進党が一緒では困ります><
 グアムでは住民に核攻撃への対応周知しています
http://edition.cnn.com/2017/08/11/health/guam-homeland-security-attack-preparation-list-trnd/index.html
 グアム政府
http://www.ghs.guam.gov/
日本も当事者になったらこのくらいでさえできない気がします。
by 松下禅尼 (2017-08-15 23:34) 

kojirou

松下様
いらっしゃいませ
共産党は明らかですが民進党も旧社会党の議員が多数いますので同様なのかもしれません
正直野党でまともなのは維新と日本の心位でしょうか
両方ともまぁ保守系ですので革新系のまともな野党の登場が待たれるところですね

ICBMではありませんが日本も弾道弾の射程に入っていますのですでに当事者なのです
ですから松下様の懸念は既に・・・

日本も核攻撃の危機に既に晒されていると考えた方が良いですね
政府に早い対応をしてほしいものです
by kojirou (2017-08-17 08:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。